春は遠いのか近いのか

2月も後半になりましたが、まだまだ寒い日が続きます。今朝早く用事があって車に乗ろうとしたところ、ドアが凍りついてました。雪国ですが北国ではないところなので、これまでドアが凍りついた事はなくビックリしました。

まだ春は遠いか…と思いきや、昼間は晴天で気温は10度近くまで上がり、着ていたコートを脱いでも全く問題はありませんでした。しかも昼間の陽気はしばらく続くようです。

朝の冬らしい寒さと昼の季節外れの暖かさ、春は遠いのか近いのかよくわかりません。ただ、確実に春に向けて季節は動いているようです。
秋の終わりに大陸から飛んできた渡り鳥、気のせいか数が減ったように思います。

大陸に帰ったのでしょうか。庭のサルスベリの芽が目立つようになってきました。

まだ食料が少ないのか、小鳥がよくつついています。
冬も3ヶ月近くが経過してそろそろ飽きてきたので、早く春が来て欲しい今日この頃です。